茶道と茶道具について知ったこと、体験したことの記録ブログ
by wachabi_dozeu
ディズニーランドと茶道
隠れアイテム

最近、拝見させていただいている宗七郎さんのブログにやや影響されて
今日はディズニーリゾート内のイクスピアリに行ってきました。
今は仮にも千葉県民なので、よく近くは通るのですが、
中に入るのは2回目だったりする。
シー&ランドも年1回ぐらい交互に行くぐらい。
なかなか高いしね。
イクスピアリは、同じようなお台場のヴィーナスフォートよりも造りが
よくて雰囲気もいいんだけど、お店のセレクションが独特なので
ショッピングしづらい・・・。でもレストランはおいしそう。
今日は主に映画を見た。ここのシネコンは14個ぐらいあるので
かなりまめに時間が設定されてて便利。
でもソニーの音響システムがいまいち。本当にソニーは大嫌い。

映画はオベラ座の怪人を見たんだけど主人公の女が、
あなただけとかいってるのにころころ心変わりするし
男も男で「君を守る」とかいってるのに全然守ってないし・・・。
ど〜なっとんじゃい!という映画でした。
文句が多いですね。今日は。
すみません。

イクスピアリにいって、大学生の時分、ディズニーランドで論文を書いたことを
思い出しました。
確かディズニーランドの都市構造についての云々だったと思うんだけど、
ここでは、様々なゲート&ウェイが日常生活からの脱却を図るためにどのように
影響しているか・・・とかそんな内容だったような気がします。
そういえば茶道も様々な門と道を設定することよって、精神的に浮世からの脱却を
はかってるんだよね。
無理やり茶道につなげてますが、そんなことを思い出した次第です。

ディズニーランドの世界では、ちょっとづつ、大きさとか直線→曲線とか
いろんなものを普段生活の中にあるものから、「ズレ」を生じさせることで
見る人にめまいのような感覚を与え、それをきっかけにファンタジーに連れて行く
機能があるように思います。

茶道でも利休は「花は野にあるように(だっけ?)」とか言ってますが、
実際に野のまんまでは、その美しさに気づかなかったわけで、
一輪をその風景から切り出して、ミニマムな空間の中に置くことで
普段見ている花の姿から「ズレ」を感じ、見ている人は
より想像力をかき立てられているのではないでしょうか?

この文章でうまく伝えられているかどうかわかりませんが
そんなことを考えた一日でした。
[PR]
by wachabi_dozeu | 2005-02-12 21:39 | めくるめく茶道の世界
<< 天ヶ下 先生のお誕生日お茶会 >>



S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント
Haley wilde ..
by vjqdw at 16:12
Well done!
by Emily at 15:46
Well done!
by Brad at 15:45
Well done!
by John at 15:43
Great work!
by Simon at 15:43
Well done!
by Greg at 15:41
Nice site!
by Chad at 15:06
Thank you!
by Pamela at 15:04
Thank you!
by Timothy at 15:03
Nice site!
by Patty at 15:02
カテゴリ
おけいこ日記
めくるめく茶道の世界
今日のヤフオクから
茶道具ばなし
和の話題
珍味大集合
以前の記事
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
お気に入りブログ
陶芸ブログ ぶらり
おうちで茶懐石
茶道日記
リンク集
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
no subscript..
from no subscriptio..
no subscript..
from no subscriptio..
numa numa ri..
from numa numa ring..
numa numa ri..
from numa numa ring..
no subscript..
from no subscriptio..
t i ringtone
from t i ringtone
looney tunes..
from looney tunes r..
sense fail r..
from sense fail rin..
wwe ringtone..
from wwe ringtones ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧