茶道と茶道具について知ったこと、体験したことの記録ブログ
by wachabi_dozeu
お道具を大切に
茶道の作法にはいろいろな意味があるけれど、
その中でも重要な意味の一つとして、「お道具を大切にする」という事が
あります。
美術品として鑑賞されるだけなら、きれいに残っているのも頷けますが
道具として使用された上で、桃山期以前のものでも
ちゃんと残っているということは、このことが徹底されていたからでしょう。

例えば、客の作法で、お茶を飲む際、飲み口を内回しに2回回しますが、
これも、亭主から出された茶碗の正面を遠慮するという意味の他に、
その大切な正面を少しでも傷つけることのないよう避ける意味もあるといいます。

お茶を点てる際にも、道具を取り扱うのに、右手と左手を複雑に使い分けますが
最初はなんでこんなにむずかしいの?とか思いましたが、
よく考えてみると、道具と道具をぶつけることのないよう、また、ひじなどと道具を
ぶつけないよう意味があることがわかります。
また、道具の大切さによって、所作も違ってきます。名物級のお道具では
そばにものを置くことすらしないようなお手前になるといいます。

いかに、美しくシンプルな動作で道具を大切にするか。
この意味の大切さは、どんなに時代がたっても移り変わることはないでしょうし、
大量消費社会の現代だからこそ、重要なのではないでしょうか?
[PR]
by wachabi_dozeu | 2005-02-01 09:31 | めくるめく茶道の世界
<< 茶室のかをり 表千家でリスティング! >>



S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント
Haley wilde ..
by vjqdw at 16:12
Well done!
by Emily at 15:46
Well done!
by Brad at 15:45
Well done!
by John at 15:43
Great work!
by Simon at 15:43
Well done!
by Greg at 15:41
Nice site!
by Chad at 15:06
Thank you!
by Pamela at 15:04
Thank you!
by Timothy at 15:03
Nice site!
by Patty at 15:02
カテゴリ
おけいこ日記
めくるめく茶道の世界
今日のヤフオクから
茶道具ばなし
和の話題
珍味大集合
以前の記事
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
お気に入りブログ
陶芸ブログ ぶらり
おうちで茶懐石
茶道日記
リンク集
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
no subscript..
from no subscriptio..
no subscript..
from no subscriptio..
numa numa ri..
from numa numa ring..
numa numa ri..
from numa numa ring..
no subscript..
from no subscriptio..
t i ringtone
from t i ringtone
looney tunes..
from looney tunes r..
sense fail r..
from sense fail rin..
wwe ringtone..
from wwe ringtones ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧