人気ブログランキング |
茶道と茶道具について知ったこと、体験したことの記録ブログ
by wachabi_dozeu
お道具はやっぱり“箱”で決まる!
最近、本屋に行くとまず、茶道コーナーにいってしまうほど
あいかわらずの状態が続いています。
ヤフオクの本だと、たぶんそれ以外、ほとんど世の中に出回ってないと
思うので買ってしまうのですが、本屋の本は基本的にどこでもあるし
ほんとにほしけりゃアマゾンで買いますわ〜。ということで
少しづつ立ち読みしてます。

その中でよく見るのが箱書について書かれた本。
この本のすごいところは、中身そっちのけでひたすら箱と箱書について
ほりさげているんです。
その本の中に名物だったか唐物の茶入の話があり、さすが銘品だけあって、
すごい内容でした。

本体、本体の箱(いわゆる挽屋)、挽屋の箱、挽屋の箱の箱、
蓋が3セット、そして蓋の箱
仕服が3セット、そして仕服の箱、
本体の台(堆朱)、台の箱、
本体のいわれと思われる掛け軸3本
で全部を収納する箱、
などなど、本体は10センチぐらいのものなのに、
最後の箱は1メートルぐらいあるのです。

マトリョーシカみたいに、次から次へとでてくる箱たち
箱という付属物によって、価値が形成される
この世界の経済観念ってある意味、すごい高度。
よく、お金の価値は信用によって形成されているといいますが
お道具の世界は、ある意味、その究極形ともいえるんじゃないかと思います。

もちろん、利休が形成した侘びの世界と反するのでは?
という批判的な意見ももっともであるんですが、
そういうマーケットが長きにわたって維持されてきたのは、やはりすごい!
(でも利休がそういうマーケティング戦略の首謀者の気もしますが・・・)

最近、広告の世界に生きている私にとって、
このマーケティング/ブランディング戦略は
どこか学べるものがあるんじゃないかと思うのです。
by wachabi_dozeu | 2005-01-28 02:15 | 茶道具ばなし
<< やっぱり無垢の木はいい! ついにトップをゲット! >>



S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント
Haley wilde ..
by vjqdw at 16:12
Well done!
by Emily at 15:46
Well done!
by Brad at 15:45
Well done!
by John at 15:43
Great work!
by Simon at 15:43
Well done!
by Greg at 15:41
Nice site!
by Chad at 15:06
Thank you!
by Pamela at 15:04
Thank you!
by Timothy at 15:03
Nice site!
by Patty at 15:02
カテゴリ
おけいこ日記
めくるめく茶道の世界
今日のヤフオクから
茶道具ばなし
和の話題
珍味大集合
以前の記事
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
お気に入りブログ
陶芸ブログ ぶらり
おうちで茶懐石
茶道日記
リンク集
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
no subscript..
from no subscriptio..
no subscript..
from no subscriptio..
numa numa ri..
from numa numa ring..
numa numa ri..
from numa numa ring..
no subscript..
from no subscriptio..
t i ringtone
from t i ringtone
looney tunes..
from looney tunes r..
sense fail r..
from sense fail rin..
wwe ringtone..
from wwe ringtones ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧